見学日和 ~社会科見学とか気になったあれこれ

社会科見学と称していろんなところに出かけたのをメモするブログ

奈良の鹿寄せ、夏の初日


今年の7月に奈良に行く際に調べたら、ちょうど旅の2日目が夏の期間の「鹿寄せ」の初日だったので行くことにしました。

夏の鹿寄せは朝9時半ごろから始まるというので、朝食を済ませてバスで春日大社の表参道まで行き、飛火野と呼ばれる地域を目指します。と言ってもバス停からすぐですが。
5分くらい前に何とか間に合ったけどどの辺りだろう??なんて思ってたら結構人が集まってた。


まだ吹いてもいないうちからホルン待機。


久しぶりのホルンの音色に鹿ものんびりしてます(この間ホルン吹いてます)


もともと居た鹿がノロノロと寄ってきてる。


林の奥から思い出したように現れて集まった鹿たち。撒かれたエサに夢中です。


ホルンに呼ばれてやってくるのはエサがもらえるからなんですねえ。


東大寺の鹿よりもやっぱり草地にいる鹿の方が緑に映えて良い眺め。とはいえ、集まると100頭くらい来るところ、初日は冬以来の呼び出しなので鹿の集まりも悪いらしくて50頭くらいでした。

〈おまけ〉踏まないように気を付けたけど踏んじゃうやつ。