見学日和 ~社会科見学とか気になったあれこれ

社会科見学と称していろんなところに出かけたのをメモするブログ

「棚田めぐり」はじめました


ダム巡り(&ダムカード収集)が趣味になりつつある夫。9月末に家の光協会が発行した「全国棚田ガイドTANADAS(タナダス)」という本を発売と共に入手してきまして、やにわに棚田ブームが到来しました。

地方>県ごとに棚田のある地域の住所や田の枚数や近隣の立ち寄り情報(温泉とか)や特産品なども記載してあって便利なだけでなく、持ち歩くのにも最適なA5版でこれから重宝しそうです。

そんなわけで本を手に入れた翌週さっそく手近なところからと、秩父の棚田と温泉のドライブに連れていかれました。


棚田の向こうに見える武甲山三菱マテリアルにめっちゃテンション上がりました。


寺坂棚田は、棚田見学者用に駐車場と駐車場にはトイレ、遊歩道、棚田全体を見回せる東屋もあって、東屋には自撮りに使える可動式スマホスタンドも用意してあるというホスピタリティあふれる場所です。

もちろん遊歩道があるということはそれ以外は侵入禁止です。遊歩道がなくても田の畔は敷地の境でもありますので、踏み荒らしてはいけません。それらも踏まえるとビギナーに取っつきやすい棚田かもしれません。

田の所有者によって収穫のタイミングが違うので田の状況はまちまちです。

10月初旬だと稲刈りがほとんど終わってるので、本当はその前が良かったのだろうとは思いますが、はざかけが見れるのも都内ではなかなかないですよね。


右に見える屋根が東屋になります。イスもあって休憩できます。素敵な三菱マテリアルビューです。


画像では伝わらないかもしれないけど、東屋からさらに上がっていくと棚田だけあって傾斜を感じる高さまで来ます。そしてどうやっても心のフォーカスは棚田より三菱マテリアルが勝ってしまう…


まだ上の方の田は収穫前のところもありました。


早朝ですが秋を感じる陽射しです。


棚田から車で5分くらいにある「秩父湯元 武甲温泉」で日帰り入浴しましたが、オープンすぐだったせいか土曜なのに空いていて、清潔感あるし露天風呂も広くて寺坂棚田の帰りにおすすめです!

【寺坂棚田】埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬字寺坂